自信の無い日常blog

自信が持てない人生ですが、勝つ人生を願います。

ギリシャ神話って知ってる?

皆様ごきげんよう!!

wikiにあったゼウスの画像です。
wikiにあったゼウスの画像です。

millionchallengerです(^^♪

実は、最近夜な夜な寝る前にひそかに楽しんでいる事があるんです!!

その楽しみとは、そう!!画像にもある通り『ギリシャ神話』なんです。

「神様」とか、「神話」とかいろいろ世の中にはあるんですけどね、中でも私は『ギリシャ神話』にハマっているんです。

過ぎてしまいましたが七夕という記念に合わせて、ギリシャ神話コーナーを初めてみようと思ったわけです。

ネットで検索すればすぐに出てきますので、知っている方も多いとは思うのですが私なりの解釈も混ぜて紹介していこうと

思います!!分かりづらい内容もあるかもしれませんが、皆様広い心で受け取ってくださいませ( ;∀;)

初めに

ギリシャ神話とは

古代ギリシャの人たちの間で語られていた、「世界」の始まりや、神や英雄の逸話・伝説を集めたエピソード集となります。

やはり、「伝承」や「伝説」っぽい言い方が多いので、実話として見るにはリアリティーは欠けています。

厨二病をくすぐる感じですので、ゲーム好きだったりする人には受けがいいのでは??と思います。(笑)

ギリシャってどこにあるの??

もちろん、ギリシャは実在する国ですので、ヨーロッパくらいは誰でも分かるはず!!

最近では2004年開催のアテネオリンピックが記憶に新しいですね。

そんなギリシャの場所とはここになります。

ギリシャの場所
ギリシャの場所

ギリシャ神話の世界観

さぁ、ギリシャ神話の意味や場所が分かったところで、いよいよ本題です。

このギリシャ神話の世界とはずばり!!海を中心とした世界になっています。

地図からもわかる通り、『地中海』に面しているギリシャですので、地中海地域の実在する地名も登場するなどしています。

そしてこの「海」には果てがあるとされていて、回転しているように海水が循環しているシステムだったみたいです。

登場人物について

この神話に出てくる様々な神様はみな、何かしらの役割?通り名的な表し方をされています。

そして、実は「全知全能」とか言われたり、ゲームでも最強なスタンスをいつも用意される『ゼウス』は神話の中盤辺りからの登場と

なるのです。

と言っても最強キャラだけあって、神話や逸話にもかなり多く登場してくるというか、ゼウスを中心にした話ばっかりでしたね。


ゼウスの話はこれくらいにして、神話の始まりの話をしたいと思います。

ギリシャ神話によると、混沌(カオス)の世界に「大地の神 ガイア」が生まれてくることから開始します。

神であるガイアは夫となる「天空の神 ウラノス」を産むそうです。

ここはもうなんていうか「そうなんだ・・・。」と思うしかありませんよね(笑)

夫を産むの??とかのツッコミは神的にNGだと思われます(笑)

そしてこのガイアとウラノスは地上に「山」、「木」、「花」、「鳥・獣」、「星」を産み出したそうです。

おそらくここは「創造した」という意味かな??世界を作るゾっていう感じの・・・。

しばらくして天から雨を落とし、それが湖や海となっていくのです。

こうして「天地創造」という創世記の物語が始まっていくという事みたいです。

まとめると、ガイアが夫にするウラノスを作りました。

ウラノスと力を合わせて天と地を作りました。

(星や天や空を作って雨を降らせ、大地木や花に水を与えて、さらに海も作る。)

ガイアの大地とウラノスの天空が重なり合って世界が創られたということですね。

これが大事ななので2回言いますが、『天地創造』という事なんです。


もう導入だけでお腹いっぱいですよね??(笑) 私は限界です。

本日の講義はここら辺にしておきましょう。

次回は、天地創造からガイアとウラノスの子供たちについて話をしていきます!!楽しみに待っていてください(#^.^#)

では、また逢う日まで~。。。。