自信の無い日常blog

自信が持てない人生ですが、勝つ人生を願います。

介護業界 雑談 介護業界に身を置く人達へ

皆さんこんばんは!(^^)!

millionchallengerです。

さぁ、長かった残暑も抜けましたね。夜が涼しい季節となりました。

コロナウイルスなんて無ければ、今頃私の老人ホームでは【敬老会】の準備で大忙しだったことと思います。

今年度は行事の中止が言い渡されていますので、特に施設では「敬老会」なるものは無いのです。

行事担当者やら、自治体関係者やら、例年にない暇っぷりですね。



さて、本日の記事のタイトルは【介護業界雑談】とあります。

その名の通り、本日は私も身を置く介護業界について話したいと思います。


いきなりですが、皆さんの介護業界のイメージってどんな感じですか?

・身体的にきつい仕事。

・排泄のお手伝いなど汚い感じがする。

・常に人手不足で、忙しいイメージ。

・人の分まで働かなければいけないイメージ。

・高齢者から暴力、暴言を浴びてそう。

などなど、今でもマシになった方らしいんだけど、あまり良くないイメージなんですよね。

(詳細は下記リンクを見てください。リクルートさんのイメージ調査結果です。)
https://www.recruitcareer.co.jp/news/20190712.pdf


なぜ?こんなイメージとなってしまったのか。

(※ここからは私の推論です。)

それは、一部の粗悪な法人や施設から逃れた職員や利用者がイメージの発端なのではないか?と

考えています。

なぜなら、私が働く法人でも事業所でもイメージとはほど遠い職場となっているからです。

もちろん衛生的な環境でなければ、当然他の利用者様から苦情が来ますし、身体的にきつい状態になれば

職員と面談をして、できる仕事に専念してもらいます。

こういった取り組みが出来ない職場であれば当然変なイメージは加速してしまうし、広がってしまいますよね。


しかし!!今の時代、指導監査なる厳しい役所からのチェックが定期的に入っており、この監査を突破しないと

運営停止まであり得る事態となってしまいます。

今、介護の世界に身を置いていない方でも、これだけは忘れないでほしい。

【イメージはあくまでイメージだからね?】

どこの誰が作り上げたイメージか分かりませんが、本当にこのイメージ通りの現場はそう無いと

思います。

そして、信用が無いのであれば見に来てほしい。利用者様の個人情報などもあるので、職員で

無ければ見えないモノももちろんありますが、是非とも介護業界を覗いてほしいです。

インターネットで調べても、大まかな情報だけです。

金銭的な話も、勤務時間などの様々な悩み相談も、話してみたら(相談してみたら)意外と聞いてもらえる

事もあるんです。

ぬるま湯、一般の業界ではこれが当たり前とかよく言われるんですけどね。

完全に相手の体に触れるサービスってのは一番融通を効かせなければならないんですよ。

もちろん、介護ではない業界の否定ではありませんよ?

でも、介護という業界のイメージも、悪いままではいけないんです。

この記事を読んでくださっている人の中にも、自宅で親の介護を行っている方もいるかと思います。

働きながら介護ってきつくないですか?家族という絆だけでは肉体が持たない事もあると思います。

ですから、我々介護の担い手が必要なんです。老人ホームがこの時代を支えていきます。

在宅で介護をされている方には本当に感服いたします。

ですが、老人ホームも利用者理解に全力です。

一部、そうではない施設もあるかもしれません。ですが、少数のはずです。

ほとんどの施設が真摯に事業に取り組んでいるのです。

どうかイメージが回復する事を祈って、記事を終わりたいと思います。

~~あとがき~~

ちょっと、介護業界に物申す的な動画を見てしまい、触発されてしまいました。(笑)

大人げない限りです。気を悪くされた方がいたらすみません。。。

自分の仕事のイメージについて話してみました。

何か、ご意見・ご感想ありましたらコメントください。お叱りもお褒めの言葉も

真摯に受け止めます。

ありがとうございました。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


介護職員ランキング